プリウスの燃費と買取相場

プリウスが発売されて至ることろで話題になりましたね。
海外ではディカプリオが全色持っているなんてうわさが経つぐらい。
最初は興味ありませんでしたが現行型になってからデザインもよくなりちょっと気になりだした。

ある日、タクシーに乗ろうと手を上げてみるとなんとやってきたのが、そのプリウス。
初めての乗車です。
乗り込むやドライバーさんに初めて乗ります!プリウス格好いいですね!なんていうと、ドライバーさんも恥ずかしそうに、よく言われるんですなんて返してくれて。

そしていざ出発!あれ、全然音がしない!そりゃそうですが、違和感がすごい。
そしてかすかに電動モーターの音がする。
なんて未来なんだ!と思いました。

それからスピードを上げてもモーターもままスムーズにスピードを上げていきます。
よく見るとモニターに電気とエンジンの情報が映し出されていて、今どの状況で走っているか分かるようになっていました。
あれは衝撃でした。

それから数カ月後、どうしてもプリウスが欲しくなり買ってしまいました。
前に乗っていた車は、車買取一括査定サイトで見積もりを依頼。
中古車販売業者に売りました。
思っていたより高値買取になって、いい頭金になりました。

納車前日になんとトヨタの社長さんからご購入ありがとうございますと言ったお礼状が届きびっくり。
そして納車の日、トヨタディーラーで初対面の我がプリウス、ピカピカの新車。
花束贈呈して頂き取り扱いの説明をうけ、ディーラーを後にしました。

内装に関してはディーラーさんが、それほど豪華ではありませんがと言ってましたが十分です。
オプションでつけた本革ステアリングがいい感じでグリップしてくれ、17インチのタイヤがやる気にさせてくれます。
そして肝心の燃費。

まだ乗り出して半年ですが高速道路オンリーですがなんと28Km/l、そして最低でも19Km/lです。
ほとんどガソリンスタンドに入ることはありません。
逆に心配になるぐらいです。

参考サイト:プリウス買取で相場より高く売るコツ

プリウスの新型と買取相場

この前、書店でカー雑誌を読んでいたら次期型の事が記事で掲載されていました。
どうやら来年の2015年の序盤頃に発売するらしいです。

モーターショーで紹介されたプリウスの写真が載っていましたが、現行型と違い、全体的に外観がシャープになってさらに洗練された感じになりました。

この外観ならカッコイイし、幅広い世代で受け入れられると思います。
燃費も現在の38km/Lから40km/Lに向上して2km/Lほど上がるみたいですね。

会社の社用車が現行型プリウスですが、満タンでだいたい860kmでリッター22km/Lぐらい走るので新型だと1km伸びて23km/Lぐらいになるのでは、ないでしょうか。

たぶん、2km/L程度だと乗り方は、人によっては、向上した感じを全然体感できないかもしれないですね。

ハイブリッドと言ったら数年前までは、トヨタのこの車一択でしたが、最近は優秀なハイブリッド車が発売されてきて、性能もそれほど大差なくなってきてます。

なので次期型も燃費性能で差別化を図らないと、現行型ほど販売台数を伸ばすのは、難しいかもしれません。
従来通り販売台数を伸ばしたいなら、普通ガソリン車との価格の差を縮小して、購入しやすい価格にする事が急務でしょう。

人気があるだけに中古車市場でも在庫が溢れかえっているので、現行車のプリウス買取価格も高い査定はつかないですからね。